セックスしていて多くの男性が必ずと言っていいほど

『感じる?』

そう聞いていませんか?

その質問に女性は・・・

「うん」

果たしてホンネは???

 

実は・・・

カラダを見れば“感じているか?いないか?”がわかる

んですよ。

 

まず、『お胸』。

女性のお胸って脂肪が9割で神経が発達していないんですが、

【乳首】にはものすごく神経が集まっていて興奮すると勃起します。

 

ある程度の大きさのお胸なら静脈(青い血管)が浮き出てくるんですね。

 

それよりも更に興奮すると…

乳輪も膨張して乳首が小さくなったように見えるんです。

 

また、オーガズムに達するまではお胸は大きくなるんですよ。

 

ご存知のように、クリトリスも興奮すると勃起します。

ただし、オーガズムの時は包皮の中に引っ込んでしまいます。

なので、クリトリスが引っ込んでいる時は愛撫し続けないでくださいね。

 

どうしてって??

男性のあなたが射精した後にペニスを触られたらどうですか?

その理由と同じだからです。

 

次に、膣ですが興奮が高まるにつれて奥の方の半分以上が膨張します。

その為に、性的に興奮した状態では『膣が緩く感じられる』ことが多いようですね。

 

よく挿入した際にペニスに膣の壁が絡みつくような性器を

“ミミズ千匹”なんていうようですが、

そんな状態では女性は感じていないということを

知っておいてくださいね!

 

女性はオーガズムに達すると『膣が緩くなる』

 

緩いな~と感じたら男性のあなたは喜ぶべきことなんですよ。

 

それにしても、男性も女性も何だかんだ言って『勃起』するんですね・・・