『テクニシャンに限って!?』

「俺って超テクニシャンなんだぜ~!」

と自ら言う男性はいませんか?

 

あなたの知り合いに、近くに、そんな人はいたりしませんか?

それから、もしかして言われたことがあるとか?

 

でも、現実問題として、”テクニシャン”と豪語するわりには

『・・・』   って思わざるを得ない人って、実はいる気がします。

 

「俺の指ワザだけで女性をイカせてやるよ」

「女性に潮を吹かせるなんていつものことだよ」

 

なんて豪語する男性のフィンガーテクニック(性感帯マッサージ)は

かなりの割合で・・・

 

痛いだけっ!

 

と思っているのは私だけでしょうか・・・。

 

「体だけじゃなく、こころも痛いっ!

女性の性感帯が分からないのか!

笑顔がひきつっているのが分からんのか!」

 

それこそイッたふりをして早く済ませてしまいたい・・

 

って思っちゃうことがあるのも事実・・・。

 

そして、考えちゃうんですよね、 『こには愛はないのかな?』 って・・・

 

女性に対する思いやり

もっと性感帯を知りたい

 

って言う気持ちはないのかな?って。

 

つい正直に書いてしまいましたが・・・

こんなやつもいるんだな・・・って知っておいてほしいですね。

 

ただ、女性(私?)も男性の気持ちを考えずに発する言葉って

結構あったりするかもしれないので、

そこは気を付けないとな~って このブログを書いていて思いました^^;。

 

男女ともに歩み寄って、心底楽しいセックスライフを送りたいものですね!